【東京 相続税申告】定額も可能?税理士報酬の相場と失敗しない税理士選び

東京での相続税申告前に確認!税理士報酬の一般的な相場や税理士選びのポイント

相続税申告で必要な税理士報酬は一般的に基本報酬と加算報酬で決まり、遺産総額の0.5~1%程度が相場です。あくまでも目安のため、実際に依頼する際は様々な税理士に見積もりを依頼するのがおすすめです。東京をはじめ、相続税申告を得意とする税理士は数多くいるので、まずは問い合わせてみてはいかがでしょうか。

東京で相続税申告をお考えの方は、東京ベイ相続サポートにご相談ください。当事務所は中央区にあり、税理士が相続税の計算や書類の作成などをお手伝いします。オンラインでの申告も可能です。土地の相続に関するお悩みも解決します。

安い税理士事務所もある?相続税の専門家に定額で依頼!税理士報酬の相場と選び方のポイント

税理士報酬の相場と選び方のポイントを解説 - 東京で相続税申告のご相談は「東京ベイ相続サポート」

相続税申告の手続きは自力で行うこともできます。しかし、何かと手間や時間がかかり、専門的な知識も必要になってきます。そのようなとき、税理士への依頼を検討する方もいらっしゃるでしょう。信頼できる税理士のサポートを受けるには、税理士報酬についても事前に確認しておくことが大切です。

【東京 相続対策】税理士報酬の相場はどのくらい?

税理士報酬はその名のとおり、税理士に相続税申告を依頼した際にかかる費用を指します。一般的に遺産総額の0.5~1%程度が相場の目安です。内訳として、基本報酬と加算報酬で計算するのがオーソドックスといえます。例えば、遺産総額が1億円の場合の基本報酬は50万~100万円などのように、各事務所で金額が定められています。この金額に対して、難易度や提供サービスなどに応じて加算される費用が加算報酬です。

【東京 相続対策】税理士の報酬相場はあくまでも目安!

報酬の決め方や料金体系などは各事務所によって異なります。特に相続人が複数いる、相続財産に土地や非上場株式が含まれている、申告期限が3ヶ月以内などの場合、加算報酬が発生することが多いです。結果として税理士報酬は相場よりも高くなりやすいといえます。正当な理由がある一方で、基本報酬だけ安い金額で設定し、加算報酬は高額というケースも中には見られます。そのため、相場である0.5~1%はあくまでも目安として捉え、必ず見積もりを取って適正価格かどうかをチェックすることが重要です。

【東京 相続対策】押さえておきたい税理士選びのポイント

大切な方を失い、深い悲しみに暮れる中で行う相続税申告は、「失敗して損をした…」といった事態にならないよう信頼できる税理士を選ぶ必要があります。

・相続税に強い税理士に依頼しよう

まず重要なのが相続税に強い税理士へ依頼することです。税理士は税の専門家ですが、得意・不得意分野はそれぞれ違います。例えば、知り合いの税理士に依頼したところ、実は相続税申告の経験が一度もないというケースも少なくないのです。相続税専門の税理士なら相続税に関する知識・ノウハウが蓄積されており、依頼内容に合わせて最適なサポートを期待できます。相続税に強い税理士かどうかは実績数が参考になります。

・見積もりは複数の税理士に依頼する

事前に見積もりで報酬額を確認する場合、複数の事務所から見積もりを取ることもポイントです。先述したように事務所に応じて設定された報酬額は異なります。それぞれの見積もりを比較・検討することで、自身の希望や要望に合う税理士を見つけられます。このとき、報酬額と一緒に相続税額も含めたトータルの費用をチェックするようにしましょう。

相続税申告の費用をできるだけ抑えたい!相続対策で節税できるポイント

相続税申告は、手続きが複雑で時間もかかるため、多くの方が税理士に依頼します。税理士報酬は、遺産総額の0.5~1%程度であっても場合によっては高額になることもあり、費用を抑えたいと考える方も少なくないでしょう。

そこで、相続税申告の費用をできるだけ抑えるためのポイントと、相続対策で節税できるポイントについてご紹介します。

相続税申告の費用を抑えるポイント

【複数の税理士に見積もりを取る】
税理士報酬は事務所によって異なるため、複数の税理士に見積もりを取ることで、相場を把握し、比較検討することができます。見積もり依頼の際には、遺産総額や相続人の人数、相続財産の内容などを具体的に伝えると、より正確な見積もりが出ます。

【自力でできる準備を進める】
相続税申告に必要な書類の整理や相続財産の評価を行うなど、準備を自力で行うことで税理士の負担を軽減することができます。その分、税理士報酬を安く抑えられる可能性があります。税理士に、費用を抑えるために自分でできることを相談しておくのもおすすめです。

【オンライン申告を検討する】
近年では、オンラインで相続税申告を受け付けている税理士事務所も増えています。オンライン申告は、従来の対面での申告よりも費用が安い場合が多いので、検討してみるのも良いでしょう。

相続税対策で節税できるポイント

【相続対策のポイント1.生前から贈与を活用する】
生前に贈与を行うことで、相続財産を減らすことができ、相続税を節税することができます。特に、暦年贈与や相続時精算課税制度を活用すると、効果的に節税できます。

【相続対策のポイント2.生命保険を活用する】
生命保険の死亡保険金は非課税となるため、相続税対策として有効です。高額な死亡保険金の生命保険に加入しておくことで、相続税を減らすことができます。

【相続対策のポイント3.各種控除を活用する】
相続税には、配偶者控除や小規模宅地等の特例など、様々な控除制度があります。これらの控除を活用することで、相続税を軽減することができます。

相続税申告の費用をできるだけ抑えるためには、複数の税理士に見積もりを取る、自力でできる準備を進める、オンライン申告を検討するなどの方法があります。また、相続税対策で節税できるポイントもありますので、生前からしっかりと対策をしておきましょう。

東京ベイ相続サポートは、東京・中央区にある相続税専門の税理士事務所です。経験豊富な税理士や専門家が、相続税申告の費用を抑えるためのアドバイスや、相続税対策のご相談に応じております。相続税に関することでお困りの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

>> 土地・不動産など相続税を電子申告する方法もチェック

スムーズに相続税申告手続きを進める東京ベイ相続サポートへ!

相続税申告に必要な書類を持つ人物 - 東京で相続税申告のご相談は「東京ベイ相続サポート」

相続税申告の手続きは煩雑になりやすく、専門的な知識も欠かせません。税理士にサポートを依頼することで手続きをスムーズに完了できるのはもちろん、節税などに関するアドバイスも受けられます。一般的な税理士報酬は遺産総額の0.5~1%ですが、条件などに応じて金額は変動する点に注意が必要です。相続税申告に関するお悩みは、適正価格で対応する税理士への相談を検討してみましょう。

東京で相続税申告手続きをお考えの際は、東京ベイ相続サポートまでお問い合わせください。税理士・公認会計士・行政書士の資格を有しており、お客様のご要望や状況に合わせて最適なご提案が可能です。他士業とのネットワークを構築しているため、連携が必要なときも適切なサポートを行えます。必要書類の取得代行や名義変更といった一連の相続手続きもワンストップで対応いたします。明瞭な料金体系で、契約前にお見積もりをご提示いたしますのでどうぞご安心ください。

東京で相続税申告が必要な方は東京ベイ相続サポートへ

事業所名 東京ベイ相続サポート税理士事務所
東京ベイ相続サポート行政書士事務所
所属 東京税理士会 京橋支部
代表者 野口裕太(公認会計士/税理士/行政書士)
所在地 〒104-0051
東京都中央区佃2丁目18番4号 トダカ佃コーポ4階
TEL 050-5491-4974
URL https://tokyobay-souzoku.com/
営業時間 平日10:00~19:00
土日祝日 定休日
認定等 経営革新等認定支援機関(関東財務局長及び関東経済産業局長認定)